# 2017-09-15

穏やかじゃない朝

7時に目覚ましが鳴った。もう朝かあ、と思いつつまだ目を閉じていたら、ほどなくしてスマホから聞いたことない大きな音が鳴った。どうした!?と焦って見てみると、ミサイル発射の通知が。

ほぼ同時に外ではサイレンが鳴り、「ミサイル発射。ミサイル発射」とくり返していた。「またかあ」と思いつつ、すこし慌てながらテレビをつけると、避難が必要な地域が書いてあった。

北海道、青森、秋田…新潟、長野…

長野!?

いままでミサイルが飛んでもあまり危機感を感じていなかったけど、一気に危機を感じた。かといってどうすることもできず。もしこっちに落ちたら死ぬしかないよなあと思いながら、とりあえず着替えてみたりした。

数分後に、太平洋に抜けたと聞いて安心した。それまでは、それなりにドキドキしていた。死ぬのか!?ここで死ぬのか!?と。

結果、なんともなかったのでよかったけど、はじめてミサイルに関するニュースを真剣に見た。なんかみんなミサイル飛んでも「またか」「うんざりだ」くらいにしか思ってないみたいで、ぼくがビビりすぎなだけなのかなと不安になった。

松本城

1時間ほどニュースを見たあと、平静さを取り戻した。ホテルの朝食を食べて、10時にチェックアウト。さっそく松本城へ向かった。

お城のまわりがお堀?になっていて水で囲われていた。城のまわりは無料で入れる公園のようになっていて、そこだけでも十分楽しめる。そこで撮った写真はツイッターに上げた。

城のなかに入るために入館料はらって中へ。いろいろ展示物を見ながら徐々に上へ上がっていくのだけど、上がるための階段がとにかく急だった。手すりを掴みながら「よいしょよいしょ」言わないと上がれないくらい。

ひいひい言いながらやっと登ったてっぺんからの景色はとてもよかった。それもツイッターに上げた。柵状の窓から入ってくる風がめちゃめちゃ気持ちよかった。

旧開智学校

お次は旧開智学校という古い小学校へ。こちらも入館料払ってなかを見学できる。和風と洋風があわさった珍しい建て物だった。

昔の教育とか建築についての展示がいろいろあっておもしろかった。途中、小学生が雪崩のように押し寄せてきて、遠足か?と思ってみていたら、ろくに見学してなくて、手にぞうきんを持ってたから、たぶん近くの小学生が掃除することになってるんだろうなあ、と。

散歩

次の目的地は美術館。そこまですこし遠回りをして歩いた。山と川を見ながらてくてく歩いた。とにかく人が歩いていなかった。車はそれなりに走っていたのできっとみんな車で移動するんだろうなあ。途中、大きなイオンモールがあった。

美術館

30分ほど歩いて美術館へ着いた。いま特別展示があるらしかったが、あまり時間がなかったので通常の展示だけ見ることにした。けどその特別展示がジブリとかのアニメを作った?人の展示らしく、やっぱり見ればよかったと後悔した。

通常の展示のほうは山の絵だったり、松本出身の草間彌生の作品だったり、上條信山の展示があったりした。正直、美術のことはさっぱりわからんので、「よくわからんなあ」と首をひねりながら見るしかなかった。けど美術館の雰囲気が好きなので楽しめた。

山賊焼

ちょっと遅めのランチということで、松本からあげセンターというお店で、松本のB級グルメだという「山賊焼」を食べることに。山賊焼がなんなのかよくわかんなかったけど、とりあえず鶏肉のとんかつみたいなやつだった。おいしかった。パリパリしてておいしかった。

そのあとはバスの時間までおみやげを物色。いくつか適当なおみやげを買った。そしてあっという間にバスの時間に。17:20。松本を後にした。

ただいま

いま電車に揺られている。無事に東京へ帰ってきた。もうすこしで帰宅する。

はじめての松本。はじめてのひとり旅。すごくよかった。松本ほんとにいいところだった。たまたまなのかもしれないけど、気候が大好きすぎた。山に囲まれているからなのか風がひんやりしていた。

またいつか行きたい。

広告を非表示にする